フェリシモの「ヨガ気分ブラ(ヨガブラ)」を実際に試して分かったメリットとデメリット

今回ご紹介するのは、フェリシモが販売している大人気の「ヨガ気分ブラ(ヨガブラ)」です。

気になっている方も多いのではないでしょうか?

小さい胸の女性が実際に「ヨガ気分ブラ」を着用してみたら正直どうだったのか?ということについてリアルに感想をまとめていますので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

ヨガ気分ブラのメリットデメリット

16-10-13-10-24-08-608_deco

小さい胸の私が、実際にヨガ気分ブラを試してみて感じたメリットとデメリットを下記にまとめます。

【メリット】

  • ノンワイヤーであることでワイヤーが胸の中央に刺さることがなく痛みもない
  • カップの上辺にパットが入っているわけではないが、バスト上辺がスカスカしない(たすき掛けのおかげ?)
  • 抜群の安定感と安心感
  • 自然なバストアップを叶えてくれる
  • 洗濯に強い。ネットに入れなくても型崩れしない。

【デメリット】

  • ストラップの幅が広くたすき掛けされるため肩からストラップが見えてしまう
  • 肩からストラップがはみ出さない洋服を選ぶ必要がある
  • 背中のホックがないため着脱しづらい
  • 通販なので試着できない
  • 好きな色が選べない(フェリシモ共通)
  • 注文してもすぐには届かない(フェリシモ共通)

ヨガ気分ブラの最大の魅力は、抜群の安定感と安心感です。

ヨガ気分ブラを着用してエアロビクスなどの激しい運動をしても、エアロビの最中にブラのことは気になりませんし、ブラがズレることも全くありません。

(小さい胸は、ブラがズレやすいです。ブラに引っ掛かるものがないからだと思いますが涙)

また、ノンワイヤーブラですので運動している最中にワイヤーがあたって痛いということもありませんので、胸元を気にせずのびのびと運動することができます。

運動するからといって、スポーツ用のブラに付け替えなくていいところも気に入っています。

そして何と言っても、どんなに小さい胸でもしっかり包み込んでくれてずれない安心感は抜群です。

ただし、背中がホックではないのでめちゃくちゃ着脱しづらいです。

肩幅の広い私は、頭からかぶるのはきついため、足元からヨガ気分ブラを着脱しています。

ですが、そのおかげでお腹の脂肪が胸に寄せ集められるので、着脱は不便でもバストアップの「イイ効果」を得られているように感じていますので結構気に入っていたりします。

ヨガ気分ブラを購入したサイズ

私が購入したヨガ気分ブラのサイズはまさかの「D70」です。

(A70ばかり買っていた私が生まれて初めてDカップ買いました!)

これ嘘じゃなくて本当なんです。

16-10-13-10-28-09-983_deco

私の胸は、幅はあるけれど高さがないんです。

つまりどういうことかと言うと、胸をお茶碗に例えた場合に、お茶碗の入口の大きさは大きいけれど深さがないって感じです。

フェリシモは通信販売なので、試着できないところが最大の難点ではあるのですが、以前お店でサイズを計っていただいた際に「本当はDカップですよ!」と言われた言葉を信じて本当に「Dカップ」を購入してみたらこれが大当たりでした!

とは言いましても、お茶碗の入口の大きさに合わせてDカップを着用したとしてもやはり高さが足りなくて、ブラの中がスカスカとなるブラもあります。

ですが、ヨガ気分ブラは、カップの幅が大きめで深さが浅い作りになっているブラだからなのか?幅広で高さがない私の胸にもぴったり合うブラジャーでしたよ(*^^*)

最後に

ヨガ気分ブラは私の中で最近大ヒットしたブラジャーです。

ブラジャーなので、私にぴったりだったから小胸さん全員にぴったりくるわけではないと思うのですが、私と同じように幅広で高さがない胸で悩んでいらっしゃる方はぜひこの「ヨガ気分ブラ」を試してみていただきたいと思います。

『ヨガ気分』インナーシリーズ一覧

以上、この記事が、フェリシモのヨガ気分ブラを検討していらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です