バストアップレシピ「豆乳きなこ蒸しパン」の大豆イソフラボンのW効果に期待!

バストアップレシピとして「豆乳きなこ蒸しパン」を作ってみました。

「豆乳きなこ蒸しパン」を作る前に、「豆乳きなこ蒸しパン」がもたらしてくれるバストアップ効果について知っておきたいですよね。

簡単ではありますが、「豆乳きなこ蒸しパン」の材料である、「きなこ」「豆乳」それぞれがもたらしてくれるバストアップ効果について下記にまとめてみました。

【豆乳】

植物由来エストロゲンとも呼ばれる”大豆イソフラボン“の力により、「乳腺の発達」とそれに伴う「脂肪の蓄え」を促してくれる。

また、「エストロゲン」の不足を補いながら「エストロゲン」の働き(※1)をサポートしてくれる

【きなこ】

大豆製品の中でも”大豆イソフラボン“の含有量はトップクラス。

栄養や酸素を体全体に行き渡らせる働きがある”レシチン“や抗酸化作用のある”ビタミンE“が女性ホルモン「エストロゲン」の働き(※1)を活性化し、女性ホルモンのバランスを整えてくれる

また、”ビタミンE“は毛細血管の血流をよくする働きもあるので、血行を促進してくれることで、バストに栄養を届けてくれる

※1)女性の胸が大きくなるのは女性ホルモン「エストロゲン」の働きによるものと言われています。

それぞれの材料の栄養素とバストアップの関係が分かったところで実際に「豆乳きなこ蒸しパン」を作っていきたいと思います。

豆乳とバストアップの関係について気になる方はこちらの記事もどうぞ!

豆乳がバストアップに効果的と言われる理由は「大豆イソフラボン」にあった!

2016.10.21

「豆乳きなこ蒸しパン」のつくり方

16-11-12-17-10-22-519_deco

【豆乳きなこ蒸しパンの材料】

  • 薄力粉             100g(★)
  • きな粉             大さじ2(★)
  • ベーキングパウダー 小さじ1(★)
  • きび砂糖             70g(★)
  • 豆乳               110㏄

作り方1:★の材料をボールに入れて泡だて器で混ぜ合わせる

16-11-12-17-06-17-257_deco

豆乳以外の材料をボールに入れたら泡だて器でぐるぐると混ぜ合わせます。

薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るいにかけたりしていません笑

ちなみに、私が”上白糖”ではなく”きび砂糖”を使っているのは、”きび砂糖”が”上白糖”に比べて”ミネラル“や”カルシウム“が豊富で”体内への吸収が緩やか砂糖“でバストアップはしたいけれど太りたくない女性にはおすすめな砂糖だと聞いたからです。

作り方2:”つくり方1”のボールに豆乳を加えて混ぜる

16-11-12-17-06-43-469_deco

この時、混ぜすぎ注意。

16-11-12-17-07-23-885_deco

全体的に粉気がなくなる程度混ぜればオーケーです。

作り方3:カップに生地を入れる

16-11-12-17-07-43-696_deco

出来上がりの分量としましては、100均(セリア)で購入した「厚めアルミケース 9号」の5個分です。

作り方4:蒸し器にお湯をはり強火にしたら蓋をして10~15分蒸す

16-11-12-17-08-04-545_deco

この時、蓋の内側に布巾を被せておくことで、蓋からの水滴が蒸しパンに落ちることを防ぐことができるそうですが面倒くさがりな私はそんなことやっていません( ;∀;)

ただし、蓋を外す際には、蓋は垂直に持ち上げたら平行に移動するようにし、蓋が傾くことで蓋からの水滴が蒸しパンにこぼれ落ちないように極力注意してください。

蓋を傾けると蓋についた水滴が蒸しパンの上に思いっきりこぼれ落ちてしまいますので(>_<)

16-11-12-17-08-26-928_deco

また、強火のままだ水が噴きこぼれてしまう場合もありますので、沸騰してグツグツ言い出したら弱火~中火に落として大丈夫です。

出来上がり♪

16-11-12-17-09-09-106_deco

ほんのり甘い「豆乳きなこ蒸しパン」ができあがりました。

思っていた以上に豆乳の風味がよく出ていますので、豆乳が苦手な方にはあまりおすすめできない感じです。

ただし、豆乳は大丈夫だけれどきな粉の粉っぽさが苦手だという方にはおすすめしたいレシピです。

このレシピはいつもお世話になっている下記レシピを参考にさせていただきました。

クックパッド 豆乳きな粉蒸しパン Byとほほ

いつもありがとうございます(*^^*)

まとめ(感想)

「豆乳きなこ蒸しパン」は、豆乳ときな粉の両方から大豆イソフラボン効果が期待できることが嬉しいレシピです。

「きな粉」には、大豆イソフラボンの他にも水溶性の”食物繊維“による便秘解消効果や”カリウム“によるむくみ解消効果が期待できるというから豆乳はもちろんのこと、きな粉への期待もますます膨らみます。

豆乳に「きな粉」を取り入れることでバストアップという外見的な美しさだけでなく、体の内側から綺麗になる効果を得ることで女性らしさに磨きをかけられたら素敵ですよね。

「きな粉」の粉っぽさが苦手な方も、「豆乳きなこ蒸しパン」で大豆イソフラボンのW効果を実践してみてはいかがでしょうか。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です