辛かった!胸が小さい悩みは結構深刻なものだったりします。

母も姉も胸は大きいのに私の胸は小さいです。

いつ大きくなるのかと思っていましたが結局大きくならないまま大人になってしまいました。

ずっと解消されなかった胸の悩み1:ワイヤーが刺さって痛い!

中学1年生くらいまでワイヤーなしのスポーツブラを付けていたでしょうか。

けれど、学年が上がるにつれて周りの子たちが本物のブラジャー(ワイヤー入り)を付けるようになっていきました。

はっきり言って、本物のブラジャー(ワイヤー入り)なんて私にはまったく必要なかったのですが私も恰好つけたかったので本物ブラジャー(ワイヤー入り)を付けるようになったんです。

それからが苦悩の始まりです。

ブラジャーを付けていたら胸の中央にワイヤーが刺さってとにかく痛い!!

ブラジャーをはずすと、胸の中央にはワイヤーが刺さった跡がついていて、青あざまで普通にできていました。

本当に痛いから、胸の中央部分にいつもティッシュを挟めていたのですが、いつ下に落ちるかわからないティッシュを毎日挟めておかないといけないのはストレスでした。

しかも、場所が場所だけに汗もかくので一日に数回、新しいティッシュに取り換えたりしていました。

この苦労は、胸の大きな人には分からないです。

ずっと解消されなかった胸の悩み2:ブラジャーつけても中身はスカスカ!

065dd9c6960cb633311a0e3b9d28b9ac_s

胸が本当にない人だと分かると思うのですが、私にとってブラジャーの「カップ」なんて必要ないんです。

なぜかというと、胸に「膨らみ」がないからブラジャーが「カップ」になっている必要がないんですよ。

 

Bカップのブラジャーをつけていもブラジャーのカップの上辺に隙間ができてしまってスカスカ状態でした。

パット入りのブラジャーをつけたりもしましたが、ブラジャーのパットは大抵胸の下からサイドにかけて入っているだけなので胸の上部をボリュームアップしてくれるわけではありません

そのため、パット入りのブラジャーを着用すると不自然にサイドばかりが強調されてバスト上辺はますますスカスカになってしまっていました。

少ししゃがんだりすると更にブラジャーが浮くのではっきりいってカップ内部が丸見え状態でした。

 

ずっと解消されなかった胸の悩み3:どんな洋服を着ても見た目がかっこ悪い!

cd50fa8d350f146183ac4aee4eeb4c69_s

私、胸が小さいだけじゃなくて肩幅も広いんです。

ただでさえ壁なのに、胸がないからますます壁具合が強調されるので自分で自分のことを「ぬり壁」だと思っていました。

だから、どんな洋服を着ても肩幅ばかりが強調されて格好がつきませんでした。

なんというんでしょうか、本来なら肩から胸に向かって洋服がひっぱられることでシワが入ると思うのですが、私の場合はその逆で、胸から肩に向かって洋服がひっぱられることでシワが入っていました。

めちゃくちゃかっこ悪いです。

胸さえあれば肩幅をごまかすことができたかもしれないのに、、今でもそう思ったりします。

そんな感じで、洋服をイメージした通りにどうしても着こなすことができませんでした。

ずっと解消されなかった胸の悩み4:恋愛に積極的になれない!

982051df09efa7381a134c296f132f48_s

絶対にがっかりされる」という恐怖。

これに尽きます。

あと、胸が小さすぎて恥ずかしいからできれば「見られたくない」という気持ちです。

胸が小さいと女らしさに欠けると勝手に思い込んでいたんですね。

それに、地球上の男の人は全員大きな胸が好きなんだという思い込みでいっぱいでした。

最後に

今思えば、ブラジャーの中身はスカスカでちゃんと機能していないブラジャーを無理してつけている上に、ワイヤーが刺さって痛くてじょうがない、なんて酷い話ですよね。

もうずっと私の小さな胸に合うブラジャーなんてないんだと思って過ごしてきました。

ワイヤーが胸の中央に刺さる痛みを和らげるために、毎日ブラの中央にティッシュを挟んで過ごすことが当たり前の学生時代でした。

学生時代はいろいろなブラジャーを試してみたいと思ってもお金がありませんから、いくつかのブラジャーを試しただけでもうすっかり諦めの境地だったと思います。

そして、胸の大きさが人並みにあれば、もっと自分に自信を持つことができて恋愛にも積極的になれたかもしれないのにと思っていましたね。

でも今ならはっきり言えます!

どんなに小さい胸にもぴったりくるブラジャーは必ずありますし、胸が小さくても心から愛してくれる男性は現れます!

このサイトは、私の経験談を元に、胸が小さいことで悩んでいたり卑屈になったり自分に自信が持てないでいらっしゃるかたの参考になればと思って立ち上げたサイトになります。

かつての私と同じ悩みを抱えていらっしゃる一人でも多くの女性のみなさんに読んでいただければ幸いです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です